人気ブログランキング |
木のある風景
kinaruf.exblog.jp
PHOTOLOG
by kinaruf
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Top
モールスキンノート
2006年 12月 16日 |
c0100988_1111650.jpg
   ノートを終わりまで使いきるとうれしいものです



 うれしさのあまり写真撮ってしまいました。
 このノートを“モールスキンノート”と言います。

 長年システム手帳など試行錯誤、迷走、遍歴した結果あげく、2年程前
 から次のような3点セットを使っています。

 ・クォヴァディスの手帳
   薄いものでスーツのポケットに入る スケジュール管理
 ・RHODIA No11のメモ帳
   フランスでは一般的に使われてるメモ帳 150円
 ・モールスキンノート
   
 モールスキンノートは、なんでも帳です。新聞や雑誌の切り抜き、仕事
 関係の資料などを貼ったりしてます。だいたい大事な情報はすべてこの
 ノートに書き込んでます。色んなものを貼付けるためにこのノートふと
 っちょになっています。それがまた味が出ていいのです。それにしても
 ノートを使いきるのはうれしいものです。僕は子供の頃から文房具好き
 でたくさんのノートを買ってきました。でも最後まで使いきらないまま
 に終わってしまったノートは数知れません。そんな僕が一冊ノートを2
 年の間使い続けてこれたのだからこれは記念すべきこと。
 
 モールスキンとは<もぐらの皮>という意味だそうですが、もちろんも
 ぐらの皮でできてるわけではなくモールスキン風のノートという意味で
 す。このノートには伝統、物語があります。もともとイタリアで発売さ
 れていたものであのゴッホも愛用してたとか。あの映画インディージョ
 ーンズで博士が使っていた手帳と言ったら「あ〜あれか〜」と思い出す
 人もいるかもしれません。
 
 サイズも手帳サイズとラージサイズありますし、色などにもいくつか
 のバージョンがあります。写真帳もあります。ずいぶん前から手帳サイ
 ズのものを使ってましたが今はラージサイズをもっぱら使ってます。
 ただ旅や出張にでかけるときは小さい方をもって行きます。パスポート
 のコピーや美術館のチケットなど、みんなこれに貼付けてます。モール
 スキンノートは以前はなかなか買えなかったのですが、今はずいぶんと
 色んなとこで見かけるようになりました。
  
 1冊のノートに2000円近くの出費は高いかとも思いますが、使いき
 れば元は取れます。かつての僕のように買っては途中で捨ててしまうと
 いうよりはましでしょう。
  
 使い切ったノートにはDYMOのテープを貼って大切に保存します。
 1月に1冊のペースで使っている強者もおられるようです。 

 写真ブログのはずが文具ブログになってしまいました。
 実は文房具に熱いのです<(_ _)>
c0100988_1114753.jpg

<< 暖炉 PageTop モノクロな気分 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon