木のある風景
kinaruf.exblog.jp
PHOTOLOG
by kinaruf
プロフィールを見る
画像一覧
Top
写真を撮る理由
2006年 11月 08日 |
c0100988_4484337.jpg
PENTAX ME+smc PENTAX-M 1:1.4 50mm

 僕はなぜ写真を撮リ始めたのだろう?
一つは明らかに子供の時の体験。子供の頃カメラが好きで良く撮ってた。街のこどもの写真コンテストで入賞して商品をもらったこともあった。でもいつしかカメラに触れなくなった。何か写したい,そういう願望のようなものはずっと僕の中にあることだけは確かだ。
 写真は一つの自己表現。風景を切り取り、そこに自分を自分の願いや、祈りのようなものがそこにあらわれるのかもしれない。
  写真は癒しである。フォトセラピーとも云われるらしい。写真を撮ることによって癒される、それは確かだと思う。そして写真を撮る人が癒されるのなら、写真を見る人もきっとそれによって癒される。
 
[PR]
<< とっても青い空 PageTop 黄色いバラ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon